ムダ毛は抑えるの可能?男性・女性におすすめの食事やクリーム紹介

この記事は6分で読めます

ムダ毛は抑えるの可能?男性・女性におすすめの食事やクリーム紹介

体毛が濃い原因をご存知でしょうか?自分の 毛が濃い大きな原因として挙げられるのが遺伝ですが、実は、遺伝以外にも毛が濃くなる原因があります。

 

それは、ホルモンバランスの乱れ。

 

ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが多くなると毛が濃くなる原因となることがわかっています。遺伝は自分の力ではどうにもできませんが、ホルモンバランスを整えることは誰にでもできます。

 

なので、ホルモンバランスを整えることでムダ毛を抑えることが可能となるのです。今回は、ホルモンバランスを整え、ムダ毛を抑える効果的な方法をお伝えしていきます。

 

ムダ毛を抑えるうえで効果的な方法は?

ムダ毛を抑えるうえで効果的な方法は大きく分けて、二つ存在します。具体的な方法についてチェックしていきましょう。

 

食生活を改善する

ムダ毛は抑えるの可能?男性・女性におすすめの食事やクリーム紹介

ホルモンバランスを大きく左右するのが、毎日の食生活。

 

食生活が乱れてしまうと、ホルモンバランスも乱れてしまうので、バランスを考えた食事を摂る必要があります。食生活を変えただけで、ムダ毛が気にならなくなったという人もいるので、まずは食生活を見直していきましょう。

 

後ほど、男性ホルモンを抑え、女性ホルモンを活性化させる食事を紹介していくので、一度自分の食生活と照らし合わせてみてください。

 

クリームやローションを利用する

ムダ毛は抑えるの可能?男性・女性におすすめの食事やクリーム紹介

もう一つの方法はクリームやローションを使用するという方法です。現在では、ショップやネットで様々な脱毛用のクリームやローションが販売されています。

 

これらを併用することで、ムダ毛を抑えることが出来ると言われています。後ほど、クリームやローションのおすすめを紹介しますね。

 

エステや医療脱毛を利用する

続いての方法はエステや医療脱毛を利用するというもの。

 

ただし、エステサロンなどで行われる方法は、永久脱毛することは出来ません。というのも、毛根を破壊して毛を生えさせないようにするというのは、体の人体の機能を変えることになりますので、このことは法律で禁止されています。

 

ですので、エステに通うとなると、その場しのぎの治療になりがちです。

 

一方で、医療脱毛の場合は、身体への負荷も心配ですが、脱毛効果は3倍以上あるともいわれていますので、高い効果を望む場合には、医療脱毛をおすすめします。

 

とはいえ、副作用の問題もありますので、あまりおすすめできる方法ではありません。

 

以上が脱毛するうえで、効果的な方法です。それでは、その中でも、はじめに紹介した食事とクリーム・ローションで効果的な方法について紹介します。

 

ホルモンバランスを整えるおすすめの食事特集

それでは、はじめにホルモンバランスを整えることが出来る食事の種類についてみていきたいと思います。

イソフラボン(大豆食品)

大豆食品に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンの一つであるエストロゲンに似た成分で、ホルモンバランスを整える働きをもっています。

また、イソフラボンは、肌の弾力を維持するコラーゲンを増やすことで肌のハリを向上させてくれます。

 

さらに、細胞の新陳代謝を促進し、肌の再生を助けるので、保湿力アップにもつながります。

 

ビタミンE(アーモンドなどのナッツ類)

ビタミンEは別名”老化を防ぐビタミン”とも呼ばれる女性ホルモンを生み出す卵巣の働きを活発にする働きをもつビタミンです。

 

コレステロール(卵)

コレステロールは、女性ホルモンを作る元となります。

 

コレステロールのバランスが悪化すると女性ホルモンがうまく作られなくなるため、生理不順や肌荒れの原因となります。

なので、毎日必ず卵類は摂るようにすることをおすすめします。

 

DHA(魚)

ムダ毛は抑えるの可能?男性・女性におすすめの食事やクリーム紹介

DHAは、血液をサラサラにし、血行を促すことでホルモンの分泌を促してくれます。DHAは体内で生成されることがない成分なので、食事から摂取していく必要があります。

 

ボロン(キャベツ)

ボロンには、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌を促すだけでなく、その濃度を高めてくれる働きがあります。肌自身の自己再生能力も高まるので、美肌にも効果的。

 

また、食物繊維が豊富に含まれているので、便通に悩む方にもおすすめの食材です。

 

これは避けるべきホルモンバランスを乱してしまう食事

食事をとるのはいいのですが、中には、ホルモンバランスを崩して、結果的にムダ毛を増やしやすくなることがあります。

そこで、ホルモンバランスを崩してしまいやすい例について紹介します。

 

野菜中心の食事

ムダ毛は抑えるの可能?男性・女性におすすめの食事やクリーム紹介

野菜には豊富な食物繊維や栄養素が含まれているので、身体に良いということは間違いありません。

 

ただ、野菜のみで肉や魚などを完全にシャットアウトしてしまうと、女性ホルモンの生成に不可欠なたんぱく質が不足してしまう可能性があるので、注意が必要です。

 

インスタント食品


手軽に作ることができて便利なインスタント食品。ただ、インスタント食品に含まれる多くの化学調味料が体内のミネラルを奪い、成長ホルモンの分泌を妨げてしまいます。

 

たまに食べるくらいなら良いですが、日常的にインスタント食品に頼る生活を続けていると、ホルモンバランスを乱してしまう原因となってしまうので、気をつけてください。

 

冷たい食べ物や飲み物

冷たい食べ物や飲み物は身体を冷やし、自律神経に悪影響を及ぼします。自律神経は、女性ホルモンと相互作用があるので、自律神経の働きが悪くなると女性ホルモンの働きも悪くなってしまいます。

 

暑い夏は冷たい飲み物が飲みたくなってしまいますが、身体のことを考えると、なるべく常温の飲み物を飲むことを常に意識してください。

 

ムダ毛を抑えるためのクリームやローションは?

食事のみならず、ムダ毛を処理する際には、クリームやローションを利用するという方法もあります。とはいえ、クリームやローションというのは多数販売されていて、どれがいいのかよくわからないところもあると思います。

 

そこで、ムダ毛を抑えるうえで効果的なクリームやローションについても紹介します。

 

 シーズンズ アフターケアトリートメント (ハード)

埋もれ毛や青髭を一掃することが出来るトリートメントです。

こちらの商品は、「ハード」と「ソフト」の二つがあり、オススメは今回ご紹介している「ハードタイプ」のものです。除毛や脱毛を繰り返す濃いムダ毛に悩まされている人におすすめの商品です。

 

女性ホルモンと構造が似ているプエラリアミリフィカという物質を含んでいて、ムダ毛を抑える効果以外にも、なめらかな肌に整えることができるパイナップル酵素と女性らしい透明感がある肌に導くザクロエキスが含まれていて、美容と脱毛の両方に効果的な商品です。

 

ネットのみならず、ドラッグストアなどでも購入することが出来ますよ。エステサロンなどのように、そこまで高い値段ではないので、こちらに乗り換えたという人もいるくらい、コストパフォーマンスに優れています。

 

また、保湿効果もあり、髭剃り後のひりひりとしてしまった肌にも効果があると言われていて、男性にもおすすめできる商品です。

 

ヘアーリデューシングクリーム

日本人よりも毛深い人が多いトルコで愛用されている除毛クリームです。トルコでは、宗教的な理由からムダ毛があること自体がよくないとされていて、とても脱毛に力を入れている人たちが多いです。

 

今回ご紹介しているトルコ初のクリームは、顔やVIOなどのデリケートゾーンにも使用できます。一般的な除毛クリームとは異なり、事故処理した後、すりこむタイプです。

 

ムダ毛の成長を抑えることで、ムダ毛全体の量を減らしていく上で効果的な商品なので、繰り返し使うことで、ムダ毛処理の回数を減らすことが可能ですよ。

 

世界各国で、100万個以上販売された実績があるからこそ、モニターの満足度も高く、初回購入に関しては40%OFFですので、おすすめの一品です。

 

NEWコントロールジェルME

 

続いて紹介するのは、子供でも利用することが出来るといわれている肌に優しい天然植物成分を使った抑毛ローションです。最近では、子供でも脱毛したいという子が多いです。

 

子供ということもあり、カミソリを使っての脱毛は正直親としては心配になりますよね。

 

この商品は、天然植物成分が主成分ということもあり、小さい子供でも使用でき、親子で併用している人たちも多い商品です。日本を代表している自然派化粧品の研究家の薬剤師が監修しているということもあって、その点は安心できますよね。
万が一、肌に合わなかったり、効果がない場合には、60日以内の全額返金保証がありますので、安心です。開封後で使用していても、容器さえとっておけば、返金に応じてくれますよ。

 

ソランシア ローション


男性と女性の両方から人気がある商品です。除毛クリームで有名な「ソランシア」シリーズの一つです。

 

除毛クリームというと、メンズ向けのイメージが強いものの、ローションにはザクロエキスやパイナップルエキス、その他、保湿成分などがたっぷりと使われていて、女性でも安心して利用することが出来ます。

 

香りも柑橘系となっていて、さっぱりとした仕上がりになりますよ。

 

価格も2000円以下となっていますので、とてもリーズナブルな価格となっていて、男性の場合は髭剃り後のローションとして活用でき、女性の場合、抑毛効果を期待できる化粧品としても利用することが出来るので、とてもお得です。夫婦やカップルで使用してみてくださいね。

 

体毛が濃いからといって諦めないで!

生まれつき体毛が濃いからといって諦めるのはまだ早い!確かに、体毛の濃さは遺伝による影響が大きく、遺伝だと自分ではどうしようもない部分がかなり大きいです。

 

しかし、遺伝と同じくらい体毛の濃さに影響するのが、ホルモンバランス。ホルモンバランスは、普段の食生活や生活リズム次第で改善することができるので、自分でコントロールすることが可能です。

 

普段のリズムが乱れている人は、ホルモンバランスの乱れが原因で、体毛が濃くなっている可能性があります。なので、まずは自分の生活リズムを見直し、ホルモンバランスを整えることで、ムダ毛を抑えるよう努めていきましょう。

 

こちらの記事も今よく読まれています!

このサイトでよく読まれている記事もチェックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 脱毛デメリットホルモン影響人体
  2. 16歳未満でも脱毛はできるの?16歳未満におすすめの脱毛方法
  3. 16歳でジェイエステの脱毛を受けるには親の同意書が必要?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。