冬の脱毛はキャンペーンで安い?冬の脱毛がおすすめの5つの理由

この記事は5分で読めます

実は、脱毛にはベストシーズンあることをご存知ですか?

それは

 

施術より楽に、しかも効果的に脱毛できてしまうので、脱毛するおすすめ

脱毛おすすめと言われる理由を今回お伝えしていきます。

 

脱毛を始める時期はみなさん悩みがち

冬の脱毛はキャンペーンで安い?冬の脱毛がおすすめの5つの理由

脱毛を始める時期ってみなさん悩みがちですよね?

実際、ヤフー知恵袋やツイッターで、このような悩みを持っている人たちがいましたよ。

脱毛を始めるに良い時期ってありますか?
期間とか考えるといつ始めたらいいかわからなくて。
人それぞれだとは思うです、みなさんどんなタイミングで始めましたか?

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14145763419


ということで、初めての人も、2回目以降の人たちも次にいつ行くのがいいのか迷っている方が多かったです。

いったい、いついくのがおすすめなのでしょうか?

 

秋・はみんな油断しがち!そんな時期こそ脱毛を怠ってはいけません

冬の脱毛はキャンペーンで安い?冬の脱毛がおすすめの5つの理由

それでは、いつに行くのがおすすめなのでしょうか?もちろん、気になったときに即行くのが一番でしょうが、お金が無かったり、時間が無かったりで、先延ばしになることもあると思います。

 

なので、少しでもお得に脱毛することが出来るのであれば、その方がいいですよね。

 

その答えなのですが、実は秋から冬のシーズンがおすすめです

 

実は、多くの女性が、秋・冬の季節にかけては、ムダ毛処理適当になりがちなのです。

アンケート結果を見ると、約7割もの女性、ムダ毛処理を怠っていると答えていることわかります。

 

マイナビウーマンアンケートを見ると、「あなたは、時期もしっかりムダ毛処理をしているほうだと思いますか?」といった質問に対し、はいと答えた人はなんと全体約31.9%ということ判明。

出典:http://www.stayinberlin.net

要するに、この時期に手入れできていない女性が多いということですよね。

 

確かに、は肌露出こそ減りますので、そこまで手入れしなくなってしまうのかもしれません。

実際に、こんな声もありました。

・「ワキも足も見えないし、いいやと思う」(32歳/事務系専門職)
・「肌を露出する機会が減るし、面倒なのでしていません」(31歳/事務系専門職)
・「カミソリで剃ると、肌が傷つくため、なるべく剃る回数を減らしたい」(22歳/専門職)

出典:http://www.stayinberlin.net

 

とはいえ、この記事は、脱毛するのなら、ベストな時期であると言われています。

 

この時期に手を抜かずに脱毛しておくことで、肌露出増える夏に綺麗な肌で臨むことできるです。また、『は肌露出少ないし、誰にも見られないでしょ!』と、たかをくくるはよくありません。

 

ふとしたきっかけで肌露出することになり、そこで処理していないムダ毛を見られてしまうと完全OUTなので、どの季節もムダ毛はきちんと処理していないといけないです。

 

いつ脱毛するでしょ!脱毛おすすめ5つの理由

それでは、脱毛をする時期として、秋から冬にかけての記事がおすすめの理由について詳しくみていくことにしましょう。冬に脱毛した方がいいと言われている理由は、大きく分けて5つあります。

 

理由①:夏までにムダ毛を完全に処理できる

脱毛は、1回処理すると、およそ2〜3ヶ月期間を空けて次照射を行います。脱毛すれば、次夏には2回目、3回目照射終わる頃なので、毛も薄くなり自己処理も脱毛前より行う必要なくなります。

 

また、脱毛をすると毛穴引き締まるため肌綺麗に見えるというメリットもあります。そのため、肌露出増える夏に向けてから脱毛するおすすめです。

 

理由②:日焼けに気をつかう必要ない

脱毛サロンやエステ後は、『脱毛後は日焼けをしないように』と、言われます。日焼けをしやすい夏に脱毛してしまうと、外出する度に紫外線を気にして行動しなくてはならなくなります。

 

過度に日焼けをしてしまうと、施術を続けられなくなってしまうこともあるので、せっかく脱毛中断となってしまいます。

 

どんなに日焼け対策をしていても、夏強い日差しでは多少日焼けをしてしまうので、紫外線心配少ない脱毛するおすすめと言われているです。

 

理由③:肌へ負担を減らすことできる

カミソリを使った自己処理は肌に負担をかけるので、施術期間中はなるべく自己処理を控え、肌へ負担を抑える必要あります。そうは言っても、夏時期だと肌露出多いので、ムダ毛処理は怠ることできないですよね。

 

だからこそ、露出部分少なく、自己処理回数を減らすことできる脱毛ベストシーズンと言えるです。

 

理由④:キャンペーンあり安く脱毛できる

冬の脱毛はキャンペーンで安い?冬の脱毛がおすすめの5つの理由

は、いろんなエステやサロンでキャンペーン行われる季節なので、安く脱毛できるという意味でもおすすめ

中には破格キャンペーン実施されている場所もあるので、そのチャンスを見逃さないようにしましょう。

ちなみに、今人気のミュゼプラチナムでは、2013年は11月~1月にかけて、2014年も10月~12月に一番安いキャンペーンを開催しています。この傾向は2015年、2016年と続いています。

 

脱毛サロンからすると、春や夏のみならず、秋や冬にも会員を増やしたいと考えていることは多く、結果的に、秋や冬に大きなキャンペーンを行うことが多いわけです。

 

ですので、少しでもお得に脱毛したいのであれば、この時期が一番おすすめですよ。

 

理由⑤:夏に比べて予約取れやすい

冬の脱毛はキャンペーンで安い?冬の脱毛がおすすめの5つの理由

脱毛= 夏イメージ強く、みんな夏に脱毛しようと考えるので、夏は予約取りづらいんです。

デキる女は、繁茂期となる前時期から脱毛エステに通い始めています。

脱毛としてはお客様そこまで増えないシーズンです。
それは、世の中女性大半肌見せ時期来てから焦って脱毛をスタートしたり、休んでいた脱毛を再開するからです。

 

ちなみに、Googleやヤフーで良く検索される時期も夏です。

脱毛に通い始める人たちの多くは春から夏ですので、この時期に予約が殺到することになります。

 

こちらの図はGoogleトレンドという機能を使って、どれくらい検索ボリュームが伸びているのかを一番伸びているときを100として、図示したものです。

7月の初旬くらいにピークになっていて、そのときと比較すると、冬の時期はその半分くらいになっているということがおわかりになると思います。

 

要するに、夏は冬の2倍の人たちが脱毛という言葉を検索しているということになります。ですので、夏の時期に申し込んでも、予約がとりづらいということがよくあります。

 

このようなこともあり、脱毛を開始するのであれば、伸びていく春からピークの夏の時期を避けて、秋から冬の時期に脱毛するのがおすすめということになります。

 

春に行うのもあり!学割が使える!?

2、3月も引き続きキャンペーンを行うサロンやクリニックも多いです。また、たいていのサロンやクリニックでは、学割が使えるところが多いです。

 

学生のうちの方が社会人よりも時間的に余裕があることが多いので、スケジュール的に大学4年生が終わる時期などであればおすすめだったりします。

学割を使った場合、失業後も割引が継続されるということも多いですので、大学4年の卒業前の時期を狙ってみてくださいね。

 

強引な勧誘とかあるのか?

昨今のサロンやクリニックでは、たいてい無料のカウンセリングでプランの紹介があったり、悩みの相談を行う形になっていて、強引な勧誘はありません。

 

もしも、そのあたり心配であれば、大手のサロンやクリニックを利用することをおすすめしますよ。出来るだけ、お客さんが体験したリアルの声が充実しているサロンやクリニックをおすすめします。

 

脱毛してみんなに差をつけよう

見えないも手を抜かずにツルツルな肌をキープするデキる女。『だし肌見えないし。。』と、油断していると、思わぬきっかけで男性に見られ幻滅されてしまう可能性も十分あります。

 

みんな脱毛を怠りちなこそしっかりムダ毛を処理して、他人よりも一歩先行くデキる女感をさりげなくアピールしていきましょう。

 

ちなみに女性ムダ毛に幻滅した男性エピソードをこちらにまとめているので、必見!!

>> 全女性必見!男性女性ムダ毛に幻滅したエピソード

 

こちらの記事も今よく読まれています!

このサイトでよく読まれている記事もチェックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 自宅でできるおすすめの脱毛方法5選とメリット・デメリット
  2. ムダ毛に悩む女性必見!ムダ毛を薄くする食べ物はこれだ
  3. ワキガで脱毛が恥ずかしいと悩む女性必見!自宅で簡単に脱毛する方法
  4. 板野友美プロデュース脱毛が芸能人にも超人気!効果や口コミは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。