毛深いのは遺伝?毛の濃さに悩む女子は嫌われてしまうのか?

この記事は5分で読めます

おすすめ

もしかしたら、あなたは

『私って人より毛深いし、男の人に嫌われるんじゃ・・』

という風に思っているかもしれません。

 

女性なのに毛深いというのはなかなか深刻な問題。真剣に悩む気持ちもわかります。

しかし、問題を理解し、しっかり向き合っていくことで解決できることなのでこちらの情報を参考にしてみてくださいね。

 

毛深い女性は本当に嫌われるのか?

毛深いのは遺伝?毛の濃さに悩む女子は嫌われてしまうのか?

毛深い女性って嫌われるんじゃないの?』そうお悩みだと思います。

同じく毛深さで悩む女性がこのようなコメントを残してました。

今思うと、私はピュアだったと言いますか、相当無知だったんだと思います。彼と初めて男女の関係に及んだ時、全く毛の処理をしていなかったんです。苦笑

 

恥ずかしさと緊張でいっぱいの中、私のワキを見た彼が、こう言い放ちました。

 

「お前さ、ワキくらい剃れよ・・・」(えっ?私ってそんなに毛深いの?)本当にショックでした。なんだか息が詰まるような想いがして、泣きそうになりました。

 

でも、続けて彼が、「女もワキ毛って生えるんだ・・・。てか、お前毛が濃い過ぎじゃね?俺より生えてんじゃん!」と言った瞬間に、堪えきれなくなってしまった私は、ついに泣き出してしまいました。

出典:http://xn--n8jx35j3hmb4b.com/

 

彼もなかなかデリカシーがない発言をしていますが笑

それでも大人の関係になるときに毛が深いことがわかると男性的にはかなり萎えてしまう模様。

毛深い女性は嫌われる”は、あながち間違いではないということです。

 

とはいえ、そんな男って最低だよねって考えの人が全体的には多いかなとは思いました。

正直に個人的な本音を回答するので怒らないでくださいね。毛深いのは嫌です。
だだ、それを気にして脱毛などの処理している姿勢は好きです。自分は体毛が薄いのでいつも嫁に羨ましいと言われます。
嫁さんも主さんのように気にしているのですが、毎度処理しているみたいです。目の前でされると嫌ですが、知らないうちにしているので、健気で愛おしく思います。
主さんのように気遣いをしている人を悪く言う人はいないでしょう。もし、気が緩んで、先方に気づかれて、嫌な顔をされるならそいつはクズです。^_^

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

やっぱり、そんなことを口に出して女性にいうのは最低な男というわけですね。

そんなものよりも大切なことってありますよね。

 

とはいえ、全体的に、やや気になってしまう男性は多いようです。

なので、ある程度は手入れをしておいた方がいいかなぁとは思います。

 

それでは、どうやって、毛深さを解決していけばいいのでしょうか?そもそも毛深くなってしまう原因についてチェックしていきましょう。

 

毛深さの原因って?

毛深いのは遺伝?毛の濃さに悩む女子は嫌われてしまうのか?

そもそもどうして毛深くなってしまうのでしょうか?

当然、毛深くなる人もいれば、毛深くならない人もいますよね。

 

「どうして私だけ?」って思われるかもしれませんが、毛深さの原因は主に2つあると言われています。

 

遺伝的問題

もし、他の家族に毛深い人がいればそれは遺伝的問題の可能性があります。

 

その場合、生まれつき男性ホルモンが比較的多く分泌される体質となっているので、諦めるしかないかと思うのが普通なんですが、実はそんなこともありません。

 

男性ホルモンが過剰に分泌されている原因を解決することができれば、ある程度の毛深さを解消することができます。

 

ホルモンバランスの乱れ

男性・女性問わず、どちらも男性ホルモンと女性ホルモンが存在していますが、通常女性には女性ホルモンの10分の1程度の男性ホルモンしか分泌されません。

 

毛深い人は、この男性ホルモンの分泌が多いわけなのですが、なんらかの要因でこのバランスが崩れてしまうと毛が濃くなってきてしまいます。

 

ホルモンバランスが崩れてしまうのには以下のような理由があります。

  • 夜寝る時間が遅い
  • ストレスを多くかかえてしまう
  • 食生活が乱れている

などなど、生活習慣の乱れやストレスが大きな原因となっています。

 

実際に毛深い理由が分かったと思いますので体毛を薄くするために出来ることをお伝えしていきます。

 

体毛を薄くするためにできる8つのこと

毛深いのは遺伝?毛の濃さに悩む女子は嫌われてしまうのか?

それでは、体毛を少しでも薄くするためには、どうしたらいいのでしょうか?体毛を薄くするために出来ることを8つここでは紹介します。

 

和食中心の食生活にする

乳製品やお肉などを過剰に食べていると、体内に動物性タンパク質がどんどん溜まっていきます。このタンパク質を体外に排出するときに毛穴が大きくなり、体毛が濃くなると言われています。

 

これを避けるためには和食の食生活に切り替えて、バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

 

ホルモンバランスを整える食べ物を食べる

毛深いのは遺伝?毛の濃さに悩む女子は嫌われてしまうのか?

ホルモンバランスが乱れることがムダ毛の原因になりうるというお話をしましたが、そこで、ムダ毛を押さえる上で重要なのが、ホルモンバランスを整えることが出来る食べ物です。

  • ヨーグルト
  • バナナ
  • 豆腐などの大豆食品
  • 海藻類

このような食材はホルモンバランスを整える効果を期待することが出来ますよ。

 

毛深さを加速させる食べ物を控える

続いて、逆に毛深さを加速させてしまう食べ物を控えるというもの。男性ホルモンの一種のテストステロンの分泌が増えるときには、毛深くなってしまいます。

 

ですので、普段の食事からテストステロンの摂取を控えることが大切です。テストステロンを増やしてしまう食材には以下のようなものがあります。

  • 牡蠣
  • ブロッコリーやカリフラワー
  • キャベツ
  • 長ネギ&ニラ
  • にんにく
  • 牛肉や豚肉の赤み

とはいえ、これらの食材には、栄養が豊富に含まれていたり、身体を温める効果を持つ食材も多いので、全くとらないとなるとそれはそれで問題ですので、あくまでも出来るだけ控えるということでとどめておきましょう。

 

女性ホルモン第一に

毛深いのは遺伝?毛の濃さに悩む女子は嫌われてしまうのか?

男性ホルモンの分泌が多いと、体毛の成長を促進させるので、自然と毛深くなってしまいます。これを避けるにはしっかり女性ホルモンを分泌させるような生活を心がけなければいけません。

 

大豆類などに含まれているイソフラボンは、女性ホルモンと同じような働きをもつと言われているので、積極的に摂ることで女性ホルモンの働きを強めることができるでしょう。

 

体毛はなるべく剃らない

ムダ毛が気になるときに多くの人が選びがちなのが、シェーバーなどで剃る方法ですが、なるべく避けたほうが良いです。シェーバーでムダ毛を剃ってしまうと断面が平べったくなり、毛先がより太く濃く見えてしまいます。

 

また、上手く剃ることが出来なかった時に、肌の中に毛が埋もれてしまう埋没毛などが沢山出来て、黒く見えてしまい、問題がさらに深くなります。

 

身体を冷やさない

人間は体温が下がると、身体が冷えないように本能的に体毛が生えてくるようになっています。

なので、普段からなるべく身体を冷やさないように心がけてください。

 

特に、冬は靴下を履いたり、上着を羽織ったりするなどして体温を保つように工夫する必要があります。

 

また、体が冷えると代謝が良くなくなりますので、病気になりやすくなります。冷えを抑えるためには、基本は運動をして体を温めること。

 

ですので、2日に1回、20分でもいいのでランニングなど運動をしましょう。短い時間でもいいので継続することが大切です。

 

ストレスを溜めない

毛深いのは遺伝?毛の濃さに悩む女子は嫌われてしまうのか?

過剰にストレスが溜まると、男性ホルモンのアンドロゲンという成分が多く分泌されます。

 

先ほどから言っている通り、男性ホルモンが多くなると体毛の成長につながるので、なるべくストレスを溜めないようにしていきましょう。

 

自分なりのストレス解消法があると思うので、休日は思いっきりストレス解消につかってはどうですか?音楽や運動などなんでもいいので、思いっきりストレスを解消できる方法を見つけておくことが大切です。

 

ムダ毛専用の化粧品をつかう

除毛クリームやヒートカッターなど、ムダ毛を処理するための専用アイテムをいろいろ出回っています。

 

私がおすすめしているのが、脱毛石鹸という気になる部分につかい続けているだけで、徐々に毛が薄くなっていくという魔法の石鹸。

 

普通の石鹸の中に脱毛に効果的な成分が配合されているため、脱毛効果を実感することができます。

もともとK-STOPという商品だったのですが、今はK-OUT。こちらの商品、なんと今だけ限定価格の2980円となっています。

 

脱毛石鹸の中ではコストパフォーマンスが高いということもあり、おすすめの商品ですよ。

芸能人も利用している石鹸でもありますので、この機会に一度使ってみてもいいかもしれません。まだ試していない方は、こちらをクリック・タップしてくださいね。

 

まとめ

毛深い人は、遺伝的問題の場合とホルモンバランスの乱れが原因の場合があります。

ただ、その原因をしっかり理解し、対策をとっていけば必ず解決することはできるので、こちらでお伝えした方法を参考にしてみてください。

 

こちらの記事も今よく読まれています!

このサイトでよく読まれている記事もチェックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 脱毛サロンの年齢制限で脱毛できない人の解決策発見
  2. 夏は毎日ムダ毛処理をするべきなの?その解決策を発見
  3. 剛毛女性必見!ムダ毛が濃くなる7つの原因とは?
  4. VIO脱毛ってやっぱり恥ずかしい!?体験者の声をまとめてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。