剛毛女性必見!ムダ毛が濃くなる7つの原因とは?

この記事は6分で読めます

剛毛女性必見!ムダ毛が濃くなる7つの原因とは?

男性としては、女性のムダ毛を見るのは絶対にNG。

なので、ムダ毛処理を怠ることはできません。

 

人によってはムダ毛が生えない恵まれた体質の人もいますが、逆に体毛が濃い剛毛の女性もいます。

剛毛だと、処理自体も大変だし、処理する頻度も多くなってくるので、かなり大変です。

他の人よりも毛が濃い原因はいったい何なのでしょうか?

剛毛の原因とその改善策を詳しく見ていきましょう。

 

男性から見る剛毛女性

剛毛女性必見!ムダ毛が濃くなる7つの原因とは?

 

男性は、剛毛な女性のことをどう思っているのでしょうか?

実際の声こちらです。

 

20代男性Sさん

多い気になりますね。なるべく剃ってほしい。不潔に見える。

20代男性Tさん

パンツからはみ出ていたら絶対に嫌かも。恥ずかしい思わないのか・・。

10代男性Nさん

絶対に嫌ですね。好きになれない。

 

30代男性Kさん

多い気になりますね。不潔に見えてしまうからなるべく剃ってほしい。

 

確かに、『毛の濃さは人それぞれだから仕方がない』という意見もありましたが、多くの男性は、下着からはみ出るほどの剛毛な女性は好まないということがわかりました。

 

世の男性は、女性の ムダ毛に対して厳しいのです!!

 

特に男性ここを見てるから要注意

剛毛女性必見!ムダ毛が濃くなる7つの原因とは?

 

女性のムダ毛に関して、特に男性が気にしているのがこちらです。

 

  • 1位 ・・・胸の毛
  • 2位 ・・・背中とお尻の毛
  • 3位 ・・・顔毛
  • 4位 ・・・処理のあまいワキ毛
  • 5位 ・・・脚毛

 

女性のムダ毛を見て一番がっかりするのは、胸の毛なんだそう!男性は、女性の胸に対する期待がかなり高いですし、せっかくの良い雰囲気が台無しになりかねません。

 

男性との関係を長く続けたいのであれば、普段見えない部分もしっかり処理しておきましょう。

 

また、背中とお尻も男性が気になる部分。エッチ等で裸になる際だけでなく、露出が多い服装等すると首の下あたりも見えてしまうので要注意!!

 

ただ、自分ではなかなか処理することが難しい部分でもあります。

 

顔の毛は、気づきやすいし、処理しやすいので、ほとんどの女性がしっかり処理していると思いますが、よく見える部分なので、ちょっとでもムダ毛が残っていると、男性はかなり気になります。

 

他の部分よりも入念に処理をしておきましょう。

 

剛毛なる原因

剛毛女性必見!ムダ毛が濃くなる7つの原因とは?

 

もちろん毛の濃さは、遺伝的な体質というどうしようもない部分もありますが、それ以外にも剛毛となってしまう原因がいくつかあります。

 

物理的なダメージ

毎日のように毛抜きやカミソリでムダ毛を処理して、肌を傷つけてしまうと、その部分は毛が濃くなっていく傾向にあります。これは、人間の体が外敵から身を守ろうとする仕組みで、過剰な刺激が皮膚に加わると、肌を守ろうと、毛が濃くなっていくのです。

 

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが多くなると、毛が濃くなります。

 

以下のような状況が続くと、ホルモンバランスが乱れてしまう原因となります。

  • 無理なダイエットによる栄養不足
  • 運動不足
  • 寝不足、または夜型の生活
  • 過度なストレスを常に感じている
  • 喫煙
  • 妊娠

特に、男性ホルモンの中でもテストステロンという物質が、ムダ毛を濃くする原因。テストステロンは、ストレスを感じると分泌されるようになります。

 

適度な量だと、やる気向上、競争心、闘争心をかきたてるといった、効果的なホルモンなのですが、過剰に分泌してしまうと、女性でもムダ毛が濃くなったり、ヒゲが生えたりしてしまうのです。

 

なので、生活リズムを整え、ストレスを溜めないようにしていく必要があるのです。

 

人間の体の仕組み

人間も動物なので、寒い時期になると、体毛が濃くなる傾向にあります。

 

犬や猫など、動物の毛が秋冬生え変わるように、人間の毛も寒い季節が一番発達しがち。これは対策のしようがないので、あまり気にする必要はありません。

 

食べ物

食べ物に含まれる栄養素によっては、ムダ毛の原因である男性ホルモンの働きを促したり、女性ホルモンの働きを抑制したりしてしまいます。

 

例えば、食べ物には注意しましょう。

  • 牛肉や豚肉の赤身(男性ホルモンが増える)
  • ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ(女性ホルモンが減る)
  • 牡蠣(男性ホルモンが増える)
  • 長ネギ、ニンニク、ニラ(男性ホルモンを活発にさせる)

これらを一切食べていけないとは言いませんが、これらを中心とした食生活を続けていくと、剛毛の原因となるので、意識しましょう。

 

紫外線対策をしていない

皮膚は紫外線を浴びてしまうと、肌の自己防衛機能が働くことになります。大量の紫外線を浴びてしまうことで、皮膚を少しでも守るためにムダ毛が多くなってしまうのです。

 

外に出ることが多い人であれば、できる限り紫外線対策をしておくことが大切です。

 

実は多毛症?

多毛症というのは、毛が生えにくい太ももや口周りに腋毛のような毛が生えてしまうという病気です。ムダ毛の量が増えるということはないのですが、もともと柔らかかった毛が硬い毛に変化してしまいます。

 

多毛症の場合、男性ホルモンが過剰に生成されることになり、結果的に、女性でも男性が成長すると毛が生えてくる部分から毛が生えてしまうのです。

 

また、男性ホルモンが作られる卵巣と副腎に疾患があるというような場合でも同じようなことになります。ですので、急にムダ毛が太くなって硬い毛になってしまったような場合には、病院でしっかりと診断してもらうようにしてくださいね。

 

ということで、以上まとめるとこんなかんじです。

  • 物理的なダメージ
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 人間の体の仕組み
  • 食べ物
  • 紫外線対策をしていない
  • 多毛症

このような原因ヵら剛毛の原因になるといわれています。

 

女性の濃い毛の処理方法!自己処理は実は危険?

剛毛女性必見!ムダ毛が濃くなる7つの原因とは?

最近では、脱毛サロンの価格が下がって、サロンに行く方が増えている一方で、カミソリや毛抜きで処理している女性もまだまだ多いのが現状です。

 

なのですが、カミソリや毛抜きで脱毛をしていると、後々取り返しのつかないことになることもあります。

 

カミソリや毛抜きを使って自己処理すると、肌に負担をかけることも多く、最悪、跡が残って汚く見えてしまうこともあります。具体的に、以下のようなトラブルに悩まされている人たちも多いようです。

  • 痒みが止まらず日常生活に支障をきたしてしまう
  • カミソリで傷がつき肌の防衛本能で毛深くなる
  • 毛抜きで毛穴に負担をかけることで、埋没毛を作ってしまう
  • カミソリで肌に細かい傷が出来、色素沈着で肌が黒くなってしまう
  • 毛抜きで引っ張られた毛穴が鳥肌のようになって、肌触りが悪くなる

 

このような悩みに悩まされてしまう恐れがあるわけです。

 

特に下の毛の処理については、ビキニラインが色素沈着してしまうことで、水着などを着た際に、彼氏や友達に黒ずんだビキニラインを見られてしまうこともあります。

 

ですので、あまりカミソリや毛抜きという方法はおすすめすることが出来ないのです。それでは、具体的に、どのような方法を使って、脱毛していくことが大切なのでしょうか?

 

ムダ毛の処理以外で剛毛を抑えるためには?

剛毛女性必見!ムダ毛が濃くなる7つの原因とは?

出来るだけ、ムダ毛の処理をするよりも、体質改善を行うのが大切です。剛毛の悩みを解決するために出来ることというのは、ムダ毛の処理に限りません。

 

普段の生活環境を見直すことが剛毛を抑えるうえで効果があるといわれています。そもそも、体質が変われば、ムダ毛に悩まされることも少ないものです。それでは、具体的なムダ毛の処理の方法についてみていおきましょう。

 

男性ホルモンの分泌を抑えられる食材を摂取する

男性ホルモンが分泌するのを抑える効果がある以下のような食品をとることで、剛毛改善の一助に繋がります。

  • 大豆製品(豆乳、豆腐、納豆など)
  • かぼちゃ
  • アスパラガス
  • アボガド
  • ほうれん草

以上が剛毛に悩む女性に積極的に摂取をしてほしい食材です。

剛毛に悩まされているのであれば、積極的に摂取することをおすすめしますよ。

 

男性ホルモンの働きを活発にする食べ物を控えめに摂取する

以下で紹介する食材に関しては、男性ホルモンの働きを活発にしてくれる食べ物です。

  • 白米
  • キャベツ
  • にら
  • ネギ
  • カリフラワー
  • 赤身肉
  • 鶏肉
  • にんにく

摂取する量を控えめにすることが大切ですよ。

 

紫外線対策をしっかり行う

日焼けの原因となってしまう紫外線は、人体に悪い影響を与えてしまうことになります。紫外線というのは目で見ることが出来ません。なのですが、肌に刺激を与えていますので、受け続けることがいい方法とは言えないもの。

 

ですので、体を守るために毛が生えることになるわけです。肌の露出が少ない服装を心がけたり日焼けどめや日傘を使うようにしておきましょう。

 

睡眠をしっかりとる

夜更かしは控え、規則正しい生活スタイルを身に付けましょう。女性ホルモンは、睡眠時に増加しますが、夜更かしてストレスが溜まっていると、男性ホルモンが増えてしまうのです。

 

ストレスを発散する

ストレスが溜まってしまうとどうしても男性ホルモンが増えてしまいます。ストレスをためないということが難しい場合には、音楽を聴いたりスポーツをするなど、ストレスを発散する機会を作るようにしておきましょう。

 

身体を冷やさないようにする

身体が冷えてしまうと体温を補おうとする働きから、毛が濃くなっていきます。冷えることで、ホルモンバランスが崩れやすくなってしまうのです。

冷たい製飲料飲料水などは、体を冷やしやすいですので、注意してくださいね。

 

どうしても気になるならこちらの脱毛方法を試してみてどうですか?

剛毛女子の脱毛方法

ここまで剛毛になってしまう原因をお伝えしましたが、そもそも体質的に毛が濃い人は、原因を解明しても毛を薄くすることは難しいでしょう。そこでおすすめなのが、こちらの脱毛方法です。

 

16歳未満でも脱毛はできるの?16歳未満におすすめの脱毛方法

出典:https://shopmoll.com

 

最後は脱毛エステではなく、脱毛効果をもつ成分を含む石鹸を使った脱毛方法。

ムダ毛が気になる部分にこすって使うだけで徐々に薄くなっていきます。

 

石鹸の中に脱毛効果がある成分が含まれているので、ムダ毛が気になる箇所にこすって使うだけでみるみるうちに毛を薄くすることができるので、もともと体毛が濃い、剛毛の人にも効果的。

 

脱毛エステも人気ですが、最初はなかなか行く勇気が出ないし、お金もかかっちゃいますからね。

 

普通の石鹸と同じ感覚で使うことができるので、16歳未満の方でも気軽に使うことができます。脱毛はしたいけど、脱毛エステで施術を受けることに抵抗を感じる人もいるかと思います。

 

そういった方は、まずはこちらの脱毛石鹸でムダ毛を処理してみてはどうですか?また、今なら期間限定お試し価格の2,980円で購入することができるので、とてもお得です。

>> K-OUTの申し込みはこちら!

 

こちらの記事も今よく読まれています!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 脱毛サロンの年齢制限で脱毛できない人の解決策発見
  2. 夏は毎日ムダ毛処理をするべきなの?その解決策を発見
  3. そのムダ毛見られてる!男性が気になるムダ毛ランキング
  4. ムダ毛を気にしない男はどのくらい?絶望的結果が・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。