お尻周りのムダ毛に悩む女性に送る8つのムダ毛処理方法

この記事は7分で読めます

お尻周りのムダ毛に悩む女性に送る8つのムダ毛処理方法

実は、男性だけでなく、女性でも周りが生えているという人はいます。普段、見られることはありませんが、もしも時にが生えていたら、男性からドン引きされること間違いなし!

 

そういう意味では、最も警戒を怠ってはいけない場所とも言える周りムダです。

 

しかし、周りムダを自分で処理するというはなかなか難しいです。そもそもどうやって処理すれば良いのかよくわかっていない人が多いそうなので、ムダ方法をいくつかこちらまとめておきます。

 

ムダ処理って難しくない?

お尻周りのムダ毛に悩む女性に送る8つのムダ毛処理方法

『確かムダが残っていたら、男性ドン引きされそうだけど、でも、ムダ処理って難しくない?』

 

そう、ムダ処理は、最も難易度が高いと言ってもいいほどレベルが高い部分なのです。

 

また、ムダが生えていること気づいていない人もいるので、自分はどうか、一度確認してきましょう。

 

ただ、難易度は高いですが、自分で処理する方法はいくつかあります。また、自分で処理するは無理だと思っている人は、脱毛エステで脱毛してもらっているようですね。

 

これでムダ悩みも解決!周りムダ処理する8つの方法

ムダ処理方法はいくつかあります。脱毛エステで処理してもらう方法から、自宅で自分で処理する方法まで様々あるので、こちらいくつかまとめておきます。

 

毛抜きで抜く

ムダ自己処理方法としては、カミソリ次いで一般的となっている毛抜きで処理。こちらは家でも手軽にできるということが大きなメリットということもあり、多くの女性に行われている方法ですが、実はデメリットも多くあります。

  • 抜く瞬間に痛みを生じる
  • 1本1本抜くのに時間がかかる
  • 毛抜き後、雑菌が入り化膿したり毛嚢炎になる
  • 炎症後に黒ずみ、シミになる
  • 鳥肌のように毛穴が目立つようになる

この他にも、抜く途中で毛が切れた場合、次の毛が体表に出てくる前に皮膚が回復するということもあり、伸びてきた毛が皮膚の表面に出ることが出来ず、内側で渦巻き状に成長してしまうケースもあるのです。

 

ということで、一番手軽なムダ毛処理方法ですが、あまりお勧めできる方法ではないのです。

 

カミソリや電気シェーバーで処理

頑張れば自分で処理できないこともありません。M字開脚をして、鏡を見ながら剃ります。短時間で、広範囲の部分を処理することが出来るというのは魅力的ですよね。

 

ただし、このカミソリや電気シェーバーを使うということにもデメリットがあります。

  • 皮膚の表面も一緒に削ってしまう
  • 炎症を起こして毛嚢炎になる

 

ですので、毎日行うことはあまりおすすめできません。特に肌が弱い人の場合、カミソリ負けをすることもありますので、注意してください。

 

少しでも肌へのダメージを軽減するのであれば、そる前にコールドクリームなどを塗ったり、その後には化粧水やクリームを利用して、肌に潤いを与えるようにしておくことが大切です。

 

ちなみに、今回一緒に紹介している電気シェーバーですが、マッサージをしながら剃ったり、シェービングフォームなどと一緒に剃るものなど、多くのタイプが出ているのですが、皮膚への刺激がカミソリよりもましという程度のものに過ぎません。

 

場合によっては、カミソリよりも目立つことがありますので、アフターケアは注意してくださいね。

 

脱毛テープで抜く

鏡を見ながら、ムダが気なる部分貼りつけて剥がします。あまりが多くないのであれば、そこまで痛みはないので、こちら方法でもいいかもしれませんね。

 

ただし、量が多い場合、かなりの痛みを伴うことがあるので、注意が必要です。

 

脱毛ワックス(ブラジリアンワックス)を使う

脱毛ワックスというのは、温めたワックス剤を塗って、冷えてからはがしていきます。毛の流れとは異なる方向にはがすことで、一度に大量に引き抜くことになります。

 

ということで、一気に脱毛したいという人にはおすすめの方法と言えそうです。

 

ただし、この方法にもデメリットはあります。

  • はがすときに痛みを伴う
  • ワックスを熱くしすぎた時にやけどすることがある
  • はがすときに、皮膚表面の角質も一緒にはがれることがある
  • 皮膚が弱いと出血する
  • 物理的刺激が強く、やればやるほど毛が濃くなることがある

以上のようなデメリットもあります。

 

とはいえ、やはり、短期的な効果を考えた時、この方法は効果的ではあります。

ですので、このあたり、今すぐにでも脱毛したいのであれば、やってみてもいいかもしれません。

 

ちなみに、脱毛ワックスでよく使われるブラジリアンワックスは自宅で作ることも可能です。

詳しくはこちらを参照ください。

>> ブラジリアンワックス脱毛が自宅でできるって知ってた?

 

・脱毛クリームを使う

除毛・脱毛クリームというのは、皮膚に塗り、しばらくしてから、抜き取ったり、水を使って流すことができるクリームです。毛髪はアルカリに弱いという性質があるのですが、この効果を利用して脱毛していく仕組みになります。

 

ような見づらい場所効果を発揮するがこちらクリーム。塗って洗い流すだけ、痛みを感じることもありません。

 

ただし、以下のようなデメリットもあります。

  • 塗ってから数分あるいは数十分の放置が必要になる
  • 成分によって異臭を放つタイプもある
  • 皮膚にアレルギーなどの反応が生じるきっかけになる

 

使用する場合、体毛の一部で試し塗りして、影響を確認するパッチテストを行うなど、自分の肌に合っているのかどうかを確認して使うようにしてください。

 

また、除毛クリームの説明書にかかれている使用時間をオーバーしすぎることも体によくありません。これにより赤くはれてしまうこともありますので、注意が必要です。

 

やや肌へ刺激が強い除クリームがけっこう多いので、肌が弱いという人は、肌トラブルなりかねないので、注意が必要です。

 

家庭用脱毛器を使う

だいたい1万円から2万円前後の価格で、薬局やドラッグストア、通信販売などで入手することが出来ます。

 

針を挿入して通電して毛抜きで引っ張るタイプやピンセットではさみ、高周波を流して、毛根にダメージを与えてから、毛を抜くというタイプなど様々なタイプがあります。

 

この家庭用脱毛器ですが、デメリットとして、

  • 電流が毛根まで達することなく、毛抜きと変わらない状態になっていることがある
  • 電気刺激が強すぎると毛嚢炎や色素沈着になることがある

このようなものがあります。また、個人の技術にも関わってきますので、自分でやることに自信がないのであれば、脱毛サロンにいくことをおすすめします。

 

まるで脱毛エステで施術を受けたかのような効果を実感できる家庭用脱毛器というものがあることをご存知でしょうか?

 

こちらケノンという脱毛器が有名で、自宅いながら、脱毛エステと同様脱毛効果が得られるということで、とても注目されました。ケノンについてはこちらで詳しく説明しているので、興味がある方は参照ください。

>> 人気家庭用脱毛器ケノン効果は?口コミをまとめてみた

 

サンドペーパーを使う

紙やすり状の面を使い皮膚をこするという方法です。摩擦力を使って、体毛をこすり切っていく方法です。費用も非常に安く済みますので、その点行いやすいのですが、肌がヒリヒリして炎症を起こしやすくなります。

 

また、強い刺激になりますので、以前より濃い毛が生えてしまうというリスクがあるので、個人的にはあまりおすすめできませんが、実際に行っている女性もいるようです。

 

脱毛エステで脱毛

お尻周りのムダ毛に悩む女性に送る8つのムダ毛処理方法

やはり、ムダを自分で処理するは難しい。なので、脱毛エステで脱毛してもらう人が多いようです。

 

最近では、VIO脱毛がセットで格安キャンペーンを実施している脱毛エステもあるので、合わせてVIOも脱毛してもらうも良いかもしれませんね。

『脱毛エステ施術って痛いんじゃない?』と、感じている人もいますが、脱毛エステで施術は、フラッシュ脱毛という高出力光で毛根を死滅させる方法です。

 

医療機関で行うレーザー脱毛とは違い、ほとんど痛みを感じることなく脱毛することができますよ。

 

なお、こちらの記事で、おすすめの脱毛サロンを紹介していますので、この機会にチェックしてみてくださいね。

>> VIO脱毛検討中の女性必見!おすすめ脱毛サロン5選

 

以上が脱毛する方法として、考えられる方法になります。

 

これってその場しのぎの対策にすぎない!

お尻周りのムダ毛に悩む女性に送る8つのムダ毛処理方法

先ほど紹介してきたことは、どれも行動を起こせばすぐに行うことが出来るというメリットがありますが、その一方で、これって、その場限りの対処法に過ぎません。

 

そもそも、どうして毛が生えてしまうのか?もともと、ある程度生えてしまうのは仕方ありません。動物を考えて頂くとお分かりになると思いますが、哺乳類の多くは毛でおおわれています。

 

歴史的にみてみると、人間は衣服をまとうようになりましたので、毛の機能が退化しています。その証拠に、服を着用していない頭には髪の毛が生えていますよね。毛で覆われています。

 

また、調べて頂くとお分かりになると思いますが、各毛にはそれぞれ意味があるのです。具体的な例を挙げると、こんなかんじです。

  • 体毛:日常の刺激や衝撃による怪我、疾病から守る
  • 頭髪:脳を紫外線や刺激、衝撃から守る
  • 眉毛:汗やほこりが目に到達しないようにする
  • 鼻毛:ごみの侵入を防ぎ、呼吸時に空気を温め、体内に取り入れる
  • 陰毛:生殖器官の保護
  • 脇毛:汗の発散、肌と肌、肌と衣服の摩擦を防ぐ

 

ですので、全く生えないという状態は本来よくありません。とはいえ、やはり、身だしなみの一つや異性からの視線ということで、あまりにも生えすぎは問題です。

 

あまりにムダ毛が生えてしまう主な原因は、ホルモンバランスと言われています。女性の場合、女性ホルモンが多く分泌されますが、普段の生活習慣や食生活が乱れること、ストレスフルな環境にいることなどで、その分泌が阻害されます。

 

結果的に、ホルモンバランスが崩れてしまうのです。

ですので、まずは、普段の生活習慣を見直すようにしてください。普段の生活を正さないと根本的な解決は出来ませんからね。

 

とはいえ、やはり、忙しい場合、そこまで気を遣えないと思われるかもしれません。ですが、先ほど紹介してきた方法は結構デメリットも多かったですので、これから試すことに迷われている方もいらっしゃると思います。

 

そこで、おすすめのその場しのぎの脱毛方法を見つけましたので、紹介します。

 

一番おすすめなのがこちら方法

今までいくつか処理方法をお伝えしてきました。

しかし、個人的一番おすすめ方法はこちらなります

出典:https://shopmoll.com

こちらはK-OUTという脱毛石鹸。

 

見た目はただ石鹸ですが、石鹸脱毛効果がある成分が含まれているので、ムダが気なる部分をこすって洗い流すだけで、みるみるうちムダが薄くなっていくという効果をもっています。

 

先ほど紹介した自分でムダ処理する方法は、どれも肌ダメージを与えるものばかりだったと思いますが、こちら脱毛石鹸なら、石鹸と全く同じ感覚で使うことができるので、そんな心配もありません。

 

そういった意味でもこちら処理方法が最もおすすめなので、ムダ悩んでいる人は、ぜひ試しください。

 

こちらの記事も今よく読まれています!

このサイトでよく読まれている記事もチェックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. あの人気アイドル&モデルに学ぶ効果的なムダ毛処理方法は?
  2. 面倒な処理ともオサラバ!毛を目立たなくする5つの方法
  3. 夏は女性の大敵!?腕毛を処理するおすすめの方法は
  4. カミソリでムダ毛の自己処理にはローションのアフターケアが必須!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。