自宅でできるおすすめの脱毛方法5選とメリット・デメリット

この記事は5分で読めます

自宅でできるおすすめの脱毛方法5選とメリット・デメリット

女性の大敵の“ムダ毛”。

できれば脱毛エステで一気に脱毛したいのが本音ですが、簡単にできる金額ではないので、なかなか難しいですよね?

 

そこで気になるのが自宅でも気軽に行える脱毛方法だと思います。ということで今回は、自宅でできるおすすめ脱毛方法をご紹介します。

 

目次(目次を見る場合は表示をクリック!)

脱毛エステでの脱毛はそれはそれはお高い

 

最近だと”脱毛”と聞くと、脱毛エステでの脱毛を思い浮かべる人もいると思いますが、脱毛エステでの脱毛は価格がとにかく高額。

とても『よし、ちょっくら脱毛エステ行ってくるか〜』的ノリで行ける価格ではありません。

 

脱毛エステで脱毛すると、脱毛する部位にもよりますが、50,000円~300,000円かかってしまうことが多いです。

 

しかも、エステの場合、通い続けることになると、かなりお金がかかってしまいます。

こんなのに通うのなんてどこの芸能人だよ!とツッコミたくなるほどの値段…

 

それでは、脱毛するためには具体的に、どのような行動を起こしていけばいいのでしょうか?

 

自宅でできるおすすめ脱毛5選

それでは、自宅でも行うことが出来る脱毛方法を5つ紹介します。

 

カミソリをつかった脱毛


一つ目の方法はカミソリを使った脱毛方法です。

 

カミソリのメリット
費用が安く入手しやすい

コンビニやドラッグストアで買えば、かなり安く手に入れることができます。

 

最安でいけば、100円ショップでも購入できるということもあり、入手しやすいです。コンビニやスーパー、ドラッグストアなどでも購入できますので、そう考えると、入手しやすいですよ。

 

もっとも、替え刃、シェービング剤、保湿化粧品などでお金がかかってしまいますが、ムダ毛処理の中では安く費用を押さえることが出来ますよ。

 

手軽にできる

カミソリのムダ毛処理は時間をかけることなく行うことが出来るので、手軽に行えます。入浴のついでに一緒に行うことで、毛を柔らかくしてシェービング剤の洗い流しも不要となります。

 

手間がかからない

カミソリの脱毛は大きな準備も不要です。カミソリを使うことで、すぐに脱毛することが出来るのも魅力的です。

 

カミソリのデメリット

それでは、逆にカミソリのデメリットって何なのでしょうか?

 

キレイに仕上がらない

カミソリによる脱毛は、皮膚の表面を切断する方法。なので、どうしても切断面をキレイに仕上げることが難しいのです。また、剃った後には皮膚に細かい傷が残ります。そのやめ、肌に透明感を持たせることが出来ないのです。

 

他にも、肌を守っている角質をそぎ落とすことになりますので、雑菌も侵入しやすくなるのです。そのため、炎症を起こしてしまいがちです。

 

これを何年にもわたって行っていると、肌が黒ずんだり、皮膚が硬く厚くなる原因にもなります。広がった毛穴から見えるムダ毛は目立ちやすいです。

 

効果が長続きしない

手軽に処理できるのがカミソリのメリットですが、その分持続時間も短いです。人にもよりますが、1~2日ほどでまた処理をする必要がありますね。

 

危ない

カミソリは刃物なので、ちょっと誤るとすぐに肌を傷めてしまいます。明らかな傷が残らなくても肌にダメージはあるので注意してくださいね。

 

シェーバーをつかった脱毛


続いての方法はシェーバーです。自己処理の方法として多く使われます。カミソリと比べるとやや高いものの、いつでもどこでも脱毛することが出来ます。

 

ちなみに、シェーバーは、すね毛や腕毛などの太めの毛の処理に効果的ですが、細かい産毛にはあまり向かないので、注意してくださいね。シェーバーのメリットとデメリットは以下の通りです。

 

シェーバーのメリット
手軽で早い

シェーバーは、広範囲のムダ毛を一気に処理したいときにおすすめ。足のムダ毛を剃るときには重宝しますね。

また、最近は小型の電気シェーバーが増えて、バッグに入れての持ち運びも可能です。出先や旅行先でも手軽にムダ毛を処理できますよ。

 

カミソリより肌に優しい

カミソリでケガをしてしまった人もシェーバーならカミソリと比較すると、安全にムダ毛を処理できます。

処理する部分の構造が安全に出来ていますので、カミソリと比較したときに、肌への負担が小さいです。デリケートゾーンにも効果的ですよ。

 

シェーバーのデメリット
キレイに仕上がらない

シェーバーは、カミソリと同様、皮膚の表面に出ている部分をカットする方法。なので、どうしても処理後のボツボツが残ってしまいます。

 

カミソリほど深剃りが出来ないということもあり、あまり仕上がりがきれいではありません。

 

効果が長持ちしない

持続時間はカミソリ同様短いです。そのため、何度も使う必要が出てきますので、それが継続すると、肌への負担も全くないとはいえません。

 

ヒートカッターをつかった脱毛


ヒートカッター。アンダーヘアを線香を使って焼き切ることもできますが、実は結構危険な行為です。これを安全に気軽に行えるのがヒートカッターです。

 

このヒートカッターの先端はクシのようになっていて、その部分に熱線が入っています。クシに毛を通すことで毛を焼き、カットしていきます。そんなヒートカッターのメリットとデメリットは以下の通りです。

 

ヒートカッターのメリット
まあまあキレイに仕上がる

毛を焼き切ることで断面を縮めることができる脱毛法です。刃物でカットするよりもキレイに仕上がります。

 

手軽で早い

広い範囲で一度にムダ毛を焼くことができるのがヒートカッターの特徴。手軽でササっとムダ毛処理をすることができます。

 

安全

毛を焼き切るヒートカッターは、肌に触れないように作られているものがほとんどです。なので、ヤケドの心配はほとんどありません。

 

ヒートカッターのデメリット
効果が長続きしない

ヒートカッターは、皮膚の表面の毛を焼き切るだけの方法なので、効果は長続きしません。

 

費用は安くはない

ヒートカッターは、脱毛器として売られ、他の脱毛グッズに比べると比較的効果となります。

 

除毛クリームをつかった脱毛


続いては除毛クリームを使った脱毛方法です。

 

除毛クリームのメリット
まあまあキレイに仕上がる

除毛クリームは、毛を溶かしてムダ毛を処理する方法なので、刃物でカットするよりもキレイに仕上がります。

 

肌を傷つけるリスクがない

除毛クリームはカミソリやシェーバーのように毛を引き抜くわけではないので、その点、肌を傷つけるリスクが少ないです。

 

除毛クリームのデメリット
肌荒れのリスクがある

肌を傷つけるリスクは少ないものの、肌荒れになるリスクが考えられます。毛を溶かしてしまうほどの成分が含まれているので、お肌にも多少影響が出ます。

 

特に敏感肌の方は、処理後の肌ケアに気をつけてくださいね。

 

剛毛に弱い

お肌に直接塗る成分なので、あまりに強力な成分は入っていません。なので、剛毛の場合、除毛クリームで処理しきれないこともあります。

 

毛抜きをつかった脱毛


続いては毛抜きを使った脱毛方法です。毛抜きはそのまま毛をピンセットで毛を引き抜きます。そんな毛抜きのメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

毛抜きのメリット
入手しやすい

毛抜きもカミソリ同様、比較的どこでも手に入る脱毛グッズです。そのようなこともあり、気軽に行うことが出来ますよ。

 

費用が安い

毛抜きもカミソリと同様、安い価格で手に入ります。また、長くつかい続けることができるので、コストパフォーマンスの面でも非常に優れていると言えるでしょう。

 

まあまあ効果が持続する

毛抜きで脱毛する場合、根元からムダ毛を抜くので、新しい毛が生えてくるまでの間は効果が持続します。

 

毛抜きのデメリット
手間がかかる

1本1本手作業でムダ毛を抜いていくので、とても手間がかかります。

また、広い範囲の処理には向かず、ワキなどの狭い部位にしかつかえないですね。

 

肌トラブルのリスクが高い

毛抜きで毛を抜くときには毛穴に強いストレスがかかっています。

 

ほんとにおすすめ自宅でできる脱毛方法

自宅でできるおすすめの脱毛方法5選とメリット・デメリット

そして、自宅でできる脱毛方法の中でも特におすすめの方法をお伝えします。

それが、脱毛石鹸をつかった脱毛方法

 

脱毛石鹸には、

  • ラレアディバリカタ葉エキス
  • パパイア果実エキス
  • パイナップル果実エキス

という脱毛成分が含まれいて、石鹸と同じようにムダ毛が気になるとこにこすってつかっているだけでみるみる脱毛ができてしまうという魔法の石鹸です。

 

他の脱毛方法にように『いちいち準備して〜』などの面倒臭さもないので、自宅で行う脱毛法の中でも特におすすめの方法です。中でもおすすめ脱毛石鹸がこちらのK-STOPという石鹸。

こちらのK-OUTですが、今なら数量限定で2980円という特別価格で提供されていますので、購入するなら今がお得ですよ。

もしも、まだ試していないという場合は一度試してみてくださいね。

 

ということで、自宅で出来るおすすめの脱毛方法5選とメリット&デメリットについてご紹介してきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらの記事も今よく読まれています!

このサイトでよく読まれている記事もチェックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ワキガで脱毛が恥ずかしいと悩む女性必見!自宅で簡単に脱毛する方法
  2. 板野友美プロデュース脱毛が芸能人にも超人気!効果や口コミは?
  3. デリケートゾーンの脱毛で人気の形は?女性、男性別では

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。