16歳未満でも脱毛はできるの?16歳未満におすすめの脱毛方法

この記事は5分で読めます

16歳未満でも脱毛はできるの?16歳未満におすすめの脱毛方法

芸能人やモデルが、脱毛エステで脱毛していることをテレビで明かしている影響か、一般でも脱毛が流行ってきています。

特に、若い世代女の子人気で、今では女子高生で脱毛エステ通う人もいるんだとか。

 

もちろん、もっと年齢が下人で脱毛興味がある人もいるでしょう。

ただ、どの脱毛エステも年齢制限があり、16未満だと断られてしまうケースが多いです。

 

そこで、16未満おすすめ脱毛方法を紹介するので、興味ある方参考にしてみてください。

 

そもそも脱毛の方法は?

16歳未満でも脱毛はできるの?16歳未満におすすめの脱毛方法

そもそも脱毛ってどのように行うのか?16歳未満となるとわからないことも多いですよね。最近では、エステサロンに通うにしても、昔と比較すると安くなってきたということもあり、若い世代から人気も出てきています。

 

とはいえ、未成年の場合、脱毛って、そもそもどうやって行うのかよくわかりませんよね。そこで、初めに、脱毛するのであれば、どのような方法があるのかについてみておきます。

 

脱毛には主に8つの種類の脱毛方法があります。

 

毛抜き

こちらは、一番シンプルな方法で、文字通り、毛を一本一本抜いていく脱毛方法です。主に、毛の本数が少ない脇や顔など目立っている部分を除去していきます。

 

基本的には、目立っている毛が少ない部分に行う毛抜き。細やかな部分を集中的に処理したいようなときに便利ですが、毛抜きをした後はしっかりと保湿しておくことが大切です。

 

カミソリ

カミソリには大きく分けて、「電気シェーバー」と「T字やL字のかみそり」の大きく分けて二つのものがあります。基本的には、肌に合わせて、直接毛を剃っていきます。

 

電気シェーバーには、必要以上に肌に刃が当たらないようにするために、肌にあたる面に色々と工夫が施されています。T字やL字かみそりを使う時には、少しでも肌を守るために、シェービングクリームを一緒に使うといいですよ。

 

除毛クリーム

除毛クリームとは、肌の表面に見えている毛を溶かして取り除く脱毛方法です。除毛したい場所にクリームを塗って、時間をおきクリームを洗い流すのが基本的な手順です。

 

毛根を痛めずに、脱毛できます。

 

ワックス脱毛

ワックス脱毛というのは、脱毛専用で作られたワックスを温め肌に塗って、毛とワックスが接着する効果を利用して脱毛していく方法です。

 

基本的には、エステやサロンなどで施術してもらうことが多いのですが、個人でも行うことが出来ます。

 

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は皮膚を温めつつ、毛を抜いていきます。自宅で一人で気軽に行うことが出来る脱毛方法です。フラッシュ式(光脱毛)やサーミコン式(熱を使って毛を処理していくタイプ)が販売されていることが多いです。

 

これより前に紹介してきた方法よりも気軽に行うことが出来ますよ。

 

ニードル脱毛(電気脱毛)

続いてはニードル脱毛です。ニードル脱毛というのは、専用のハリを使って、毛根に直接電気を流して行っていく脱毛方法です。

 

施術前に特に自分で処理をすることなく、毛が伸びた状態で行うのですが、乳輪などのもともと毛が少ないところの脱毛に効果があるといわれています。

 

光脱毛(フラッシュ脱毛、減毛)

光脱毛(フラッシュ脱毛)とは、除毛・減毛を目的に、エステティックサロンで行なわれる脱毛(減毛)方法です。光が黒色に反応して脱毛をするというものが多く、痛みも抑えることができるというメリットがあります。

 

皮膚と毛の色に差ができにくかったり、そもそも薄い毛であったりする場合には、仕組みからその効果を実感することが難しかったりします。

 

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、黒色か茶色に吸収されるレーザーを毛根に照射して脱毛する方法です。主に医療機関で施術され、場合によっては麻酔をかけておこなうこともあります。

 

背中やひざ下などの広範囲の脱毛を短時間で行うことができるというメリットがあります。

 

以上が基本的な脱毛方法です。まとめるとこんなかんじです。

  • 毛抜き
  • カミソリ
  • 除毛クリーム
  • ワックス脱毛
  • 家庭用脱毛器
  • ニードル脱毛
  • 光脱毛
  • レーザー脱毛

 

それでは、16歳未満が脱毛をしようと思ったときには、どのような方法がおすすめなのでしょうか?

 

16歳未満が気軽に行える脱毛方法は?

16歳未満でも脱毛はできるの?16歳未満におすすめの脱毛方法

それでは、16歳未満におすすめの方法はいったいどれなのでしょうか?

 

この中でも16歳未満の人たちにおすすめの方法といえば、毛抜きとカミソリだと思います。毛抜きとカミソリなら、家にあるという方も多いでしょう。

 

除毛クリームやワックス脱毛、家庭用脱毛器に関しては、保護者に説得するか、お小遣いをためれば、何とか実践はできると思います。どうしても、お金がないということで、安く済ませようと思った場合にはこのあたりに頼るしかないでしょう。

 

そして、逆に絶対におすすめできない方法がレーザー脱毛。レーザー脱毛は、体にかかる負荷が大きく、成長の過渡期である10代の女性はあまりおすすめはできません。

 

あとは、最近よく耳にする脱毛エステ。

こちらはどうなのでしょうか?

 

16未満でも脱毛エステ通うことできる

16歳未満でも脱毛はできるの?16歳未満におすすめの脱毛方法

今、脱毛ブームということで、16 未満女の子で脱毛エステ通いたいという人が増えてきています。

しかし、ほとんど脱毛エステ年齢制限が設けられており、16未満だと通うことができないという場合もあります。

ミュゼで脇脱毛をしたいですがミュゼ16才からじゃないとダメ?16才以下2年間しか通えないと聞きました。 16才以下で通ってる時に16なったら2年間以上通えるでしょうか?

 

16未満脱毛エステ、断られてしまうケースが多い

ほとんど脱毛エステ年齢制限が設けられており、16未満だと、施術を受けることができないという場所が多い印象です。また、受けることができたとしても、16以上施術何らかの制限が加わる場合もあります。

 

例えば、脱毛エステとして非常有名なミュゼだと、16以上であれば回数無制限で施術を受けることができますが、16未満だと、2ヶ月間間隔を空けなければなりません。

 

なので、最高でも6回しか施術を受けることができないです。おまけミュゼ人気脱毛エステなので、予約が取れないこともしばしば。

 

せっかく脱毛しようと決心した、思うよう施術を進めることができないという可能性も十分あると言えるです。

 

16未満おすすめ脱毛方法

でも、安心してください。

16未満でも施術を受けることができる脱毛エステありますし、脱毛エステ以外おすすめ脱毛方法あります。

こちらおすすめ脱毛方法を紹介しておきます。

 

エピレ

出典:https://www.epiler.jp

エピレ、『キッズ脱毛』というコースがあり、7から脱毛施術を受けることができます。

なので、15未満でも脱毛エステで脱毛することができます。

 

エピレ脱毛方法、光脱毛器を使ったフラッシュ脱毛なので、あまり痛みを感じることなく脱毛することができます。

 

やはり、キッズ脱毛プランがあることが人気理由で、多く小・中学生も通っており、16未満でも利用しやすい脱毛エステです。

 

また、『親子割り』というプランもあり、お母さんと2人で行くと、1回分脱毛が無料なるというキャンペーンもあるので、親子で一緒脱毛するというもありですね。

 

両ワキやVライン以外お試しコースもあり、価格も非常安いので、顔やVIOラインなど、自分が気なる部分をお試しで施術するという使い方をするもいいですね。

 

ミュゼプラチナム

 

16歳未満でも脱毛はできるの?16歳未満におすすめの脱毛方法

出典:http://www.museeplatinum-af.com

ミュゼも回数制限がつくものの、16未満でも施術を受けることができます。

最大年6回施術を受けることができるので、計画的予約を取っていけば、十分な脱毛効果を得ることできます。

 

ミュゼ今一番人気ある脱毛エステ。キャンペーン料金だけで脱毛回数無制限コースがあるということで、非常サービスが良いが特徴です。施術を受けるお店中も清潔感があり、綺麗なので、リピート率も高い人気エステとなっています。

 

ただ、人気があるので、予約が取りづらいが難点。16未満学生さんであれば、平日学校帰り時間など、空いてそうな時間を狙うといいですよ。

 

脱毛石鹸

16歳未満でも脱毛はできるの?16歳未満におすすめの脱毛方法

出典:https://shopmoll.com

最後脱毛エステではなく、脱毛効果をもつ成分を含む石鹸を使った脱毛方法。ムダ毛が気なる部分こすって使うだけで徐々薄くなっていきます。

普通石鹸と同じ感覚で使うことができるので、16未満でも気軽使うことができます。

 

脱毛したいけど、脱毛エステで施術を受けること抵抗を感じる人もいるかと思います。そういった方、まずはこちら脱毛石鹸でムダ毛を処理してみてどうですか?

 

また、今なら期間限定お試し価格2,980円で購入することができるので、とてもお得です。

>> 脱毛石鹸K-OUTの申し込みはこちら

 

16未満でも脱毛することできます

場所によって16未満断られてしまうことがありますが、場所を選べば施術を受けることできます。また、脱毛エステ以外脱毛石鹸など脱毛方法もあるので、自分が好み脱毛方法を選んでみてください。

 

こちらの記事も今よく読まれています!

このサイトでよく読まれている記事もチェックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 16歳でジェイエステの脱毛を受けるには親の同意書が必要?
  2. 脱毛デメリットホルモン影響人体
  3. ムダ毛は抑えるの可能?男性・女性におすすめの食事やクリーム紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。